新着情報NEWS

緊急連絡

2018.03.213月22日(木曜日) 積雪による交通の混乱が心配されます。ついては、09:25からSHR。09:40 2校時の授業から始めます。生徒の皆さんは気をつけて登校してください。

緊急連絡

2018.03.213月22日(木曜日) 積雪による交通の混乱が心配されます。ついては、09:25からSHR。09:40 2校時の授業から始めます。生徒の皆さんは気をつけて登校してください。

祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部

UPDATE : 2019.08.07

令和元年7月22日~25日、東京国立オリンピック記念青少年総合センターとNHKホールにおいて第66回NHK杯全国高校放送コンテストが開催されました。全国1585校、14999人の高校生が参加した国内最大の大会です。吉田高校放送部はアナウンス部門3年小川 光さんが全国入選(3641人中ベスト60人入賞)ラジオドキュメント部門「5/129」石井緋莉さん・小川 光さん制作(388作品中ベスト20作品入賞)テレビドキュメント部門「目にみえるものだけが本当ではないよ」遠山侑夏さん、髙橋香代子さん、飯高真帆さん、羽田 心さん制作(511作品中ベスト40作品入賞)でした。

祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部

祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部

2年生が校内放送研究発表部門「発信→発進」今までの研究の成果を全国の高校生の前でプレゼンテーションしました。自分たちの言葉で「伝える」経験は大事です。研究奨励賞をいただきました。

祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部

全国入賞した番組はおよそ1年から2年かけて制作したドキュメント番組です。取材を通して、地域の皆さまに協力していただき、部員の感性を育てていただきました。

「5/129」山梨県に現存する日米友好の証「青い目の人形」の今を取材しました。谷村第一小学校、河口小学校の先生方には大変お世話になりました。昭和・平成、そして令和の時代へ・・この番組を制作して平和について考えるきっかけになりました。

祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部

祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部

「目に見えるものだけが本当ではないよ」浩太朗さんの声を少しでも伝えたい・・およそ2年かけて取材活動を行いました。生きるとは。学ぶこととは。伝えることとは・・・浩太朗さんから教えていただきました。

祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部

祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部祝 第66回NHK杯全国高校放送コンテストアナウンス部門、ラジオドキュメント部門、テレビドキュメント部門全国入賞 放送部

取材に協力して下さった多くの皆さまに感謝致します。これからも吉田高校放送部の応援をよろしくお願いします。

お問い合わせCONTACT

FAX. 0555-22-2542